勝てば官軍だバカヤロー!

真に信じられないことだと思いますが、心臓疾患や脳卒中といった循環器疾患の発生率が意外なことに関係していました。米国での20年にわたる調査で明らかになったことなのですが、学歴が健康格差を生むという可能性が浮上しました。なお、収入とは因果関係が見られなかったみたいです。

アメリカ人14,000人を追跡調査した結果、学歴別で循環器疾患のリスクを分析した結果、以下のようになりました。

・小中学校卒 55%
・高校中退 50.5%
・高校卒 41.7%
・専門学校卒 39.7%
・大卒・大学中退 39.2%
・大学院卒 36.1%

高校を卒業しているかが特に大きな分かれ目になるようで、命に関わる病気の発生率が勉学に大きく影響するという驚くべき結果です。

もちろん、学歴が病気の発生率に影響するのは別の理由があるのかもしれませんが、リスクは高くなるということだけは認識すべきことなのかもしれません。ただ勘違いして欲しくないのは、学歴によるハンデや格差が社会的ストレスを大きく与え、循環器の調子を狂わせているというような別の見方もあるかもしれませんし、学歴がないことが直接人体に影響しているのかどうか、というのはまた別の話だということは理解しておくべきかと思われます。

また、別の話になるのですが認知症リスクにおいても、高校卒業を境目に「学歴が低いほど発生リスクが高くなる」という研究もあります。学歴が生命や健康にまで影響を与えるという事実に、大きな衝撃を受けざるを得ません。

私は運動バカで筋肉と運動神経があればなんとかなると高をくくっていたのですが、ここにきて大きな不安が襲ってきました。それでも毎日、ベンチプレスとhmbサプリ(http://xn--hmb-rk4bugkeu346a0i9c.com/)を欠かしていません笑

しかしこうした統計データをみると、学歴という学問的ステータスが人生のメンタルに影響し、それで病まで発生させてしまうという事実は衝撃です。

私自身は私が主導権を握った人生を送れているので学歴コンプレックスで病気になるということはありえませんが、息子にはやはりそれなりの学歴をコンプレックスをもたぬように獲得してほしいと願ってしまいます。矛盾していようが勝てば官軍だバカヤロー!!!